« 2013年6月11日 | トップページ | 2013年6月23日 »

2013年6月22日 (土曜日)

宝塚記念

明日は、上半期最後のG1宝塚記念です。


残念ながら、オルフェヴルが回避しましたね。


オルフェヴルを生で見るのも最後かと思い、阪神競馬場に行く予定してましたが、私も回避(笑


正直、馬券的にも旨味が無いメンバーにも思えます。


せめて、フルゲートにして欲しかったです。

でも、無理矢理な予想をすると。


◎フェノーメノ
○トーセンラー
▲シルポート


どうでしょう?(苦笑


ジェントルは、海外から帰って1発目のレースがG1。

いっても、牝馬なわけですし。

割り引けないかな?

ゴールドシップは、須貝調教師が騎手にプレッシャー与えすぎ!!

今回、前につけようとするだろうし、大外捲くりの競馬がやりにくい空気を調教師が出してるので、この馬は飛ぶ匂いがプンプンします☆


正直、トーセンラーは自然と浮上した馬としか言いようがありません。

ただ、シルポートは酒井学が西園厩舎に再び所属になって迎えるレース。

武者修行の意味でフリーになりこのタイミングで復帰。

勝てばドラマでしょう~

この馬のペースで行けるし、大逃げで競馬を盛り上げて欲しいな。


今回は、見て楽しむレースかな♪



« 2013年6月11日 | トップページ | 2013年6月23日 »