« 2010年2月16日 | トップページ | 2010年2月18日 »

2010年2月17日 (水曜日)

予想に反して

スピードスケート500mに於いて、見事にメダル獲得ですsign03


僕らは、黒岩時代からですからね(笑


予想に反してやりましたねnote


これで、後の競技者へのプレッシャーも軽くなって、良い方向へ行きそうな予感がしますup



でも、VTRでは無く、リアルタイムで見たいね・・・・・やっぱり。


Cocolog_oekaki_2010_02_17_14_41

ラフィアン

ラフィアン

熱狂のマッチレースに散ったアメリカ史に残る悲劇の最強馬。
主な勝鞍:ニューヨーク牝馬三冠

毛色:黒鹿毛
メダル:40枚


タイプ:1発型
距離適正:中短距離
芝:○
道悪:◎
体質:○
気性:普通
ダート:◎
スピード:◎
スタミナ:○
スピリット:◎
スタート:◎
海外:○
父:レヴゥワー
父父:ボールドルーラー  
父母:ブロードウェイ
母:シェナニガンズ
母父:ネイティブダンザー
母母:ボールドアイリッシュ
主な保持系統
ボールドルーラー系,0

スタホネットにおいて挑戦する事。80回目。

ついにゲットsign03sign03sign03

当たりが有ってよかったです(笑

ゆっくりと。

寒い。。。


ココに来て冷たい風は勘弁して欲しい(笑


天気も曇りだしdown


週末は、梅でも見に行くつもりなんですが、あまり寒いと方向転換しなくてわ。




そして☆昨日は、スタホには行かないでhouseゆっくりしました。


久し振りに落ち着いた感じでhouse過ごせて、元気が戻りましたup


また、気持ちも☆ぼちぼち素質馬作成への意欲が沸いて来てます。


もう、次は走る素質馬まで我慢します(予定ですが・・・)




sign03


今週はフェブラリーSなので、競馬中心で記事は構成して行きます。


スタホネタに飽き飽きしてたと思うので( ̄ー+ ̄)


主役が、エスポなのは間違い有りません。

そこに、割って入ろうとするのが芝の実績馬。

筆頭は、やはりローレルゲレイロ(G1☆2勝)

そして、スーパーホーネット

素質馬、リーチザクラウン

昇り馬、レッドスパーダーです。


JCDで、相当強い印象をエスポには持ってます。

去年の勝者、ブロッケンも最有力では有りますが、最近の2戦ではエスポに勝ててません。

逆転するイメージが沸いてこない。


それに、前に強い馬が集まりすぎです(笑

どうやら、ゲレイロが鼻を切るようですが、スタート直後は芝なので行けそうですけどね。

でも、基本1200がベストの馬と聞いてます。

リーチも、初ダートだし、他の芝組の中でも実績には劣ります。

ホーネットは、未知数ですね。
勝つときは、ホント強い勝ち方するので悪いイメージは有りません。

そして、一番新聞的に穴で押し易いのがレッドスパーダだと思います。

血統的に、ダートはOKのようですし、前走も良い勝ち方。

鞍上は、横典かな?(確認しておきます)ならば、なおさらです。


で、私が注目してみようと思ってるのが。


オーロマイスターワンダーポデリオ

スポーツ新聞をまだ読んでないので、出れるのかも分かってないのですけどね(笑


4歳馬も洗いなおす必要あるし・・・・


とりあえず。今日はこんな感じで(笑



今朝の体重91.5キロ(アレsweat02

朝:パン
昼:焼き飯、ハンバーグ等(小鉢で)
夜:餃子、かぼちゃの煮物

やはり、スタホダイエットではスポンジのように吸収しますsweat01

« 2010年2月16日 | トップページ | 2010年2月18日 »